電話のあいて

電話のあいて

遺品であるスマホから亡き母の声が聞こえる。

亡き母の遺品であるスマホから母の声が聞こえ、 悲しみから抜け出せない息子はその声にのめり込んでいく。

百奇夜噺 裏
「百奇夜噺 裏」2024年作品情報公開!

百奇夜噺裏 クラウドファンディング
クラウドファンディング挑戦中!

  1. キャスト
  2. 監督
  3. 脚本
  4. オーディション
  5. 映画祭
  6. クレジット

キャスト

渡部大稀
達也:渡部大稀
Twitter
広瀬慎一
栄太郎:広瀬慎一
Twitter
小夏いっこ
敏江:小夏いっこ
Twitter
大山大
島崎:大山大
Twitter

監督:高上雄太

高上雄太
1995年生まれ。大阪府豊中市出身。
学生時代、CG系の専門学校で映像編集を学び、
その後、映像業界から離れ関西を拠点に活動する
「映像集団ブンカモノ」に加盟し、自主作品の制作に精力を注ぐ。
2023年よりニューシネマワークショップにて作品制作を行う。
【監督作品】
■「忘れもの」(2023)
・広島こわい映画際2023入選
■「腹減った」(2023)
・溝の口短編ホラー・サスペンス映画祭2023 ホラー部門賞 受賞
■「セルフタイマー」(2022)
・第2回Youtubeホラー映画祭 グランプリノミネート
・広島こわい映画際2022入選
■「訪問」(2021)
・第7回立川名画座通り映画祭 あしたのSHOW賞 受賞
・第9回MKE映画祭 隆盛賞 受賞
・広島こわい映画際2021入選

脚本:高橋祐太

高橋祐太

2001年、脚本家デビュー。
映像作品を中心に、音声作品、舞台、小説など、
これまでに約200本の作品が実現する。
エンターテインメントなら、あらゆるジャンルを執筆。

>> Twitter

【現代怪奇百物語 脚本作品】
「怪談短編集/呪胎」(シェーク・M・ハリス 監督)
「怪談短編集/泥濘み」(蔡融霖 監督)
「怪談短編集/訪問者X」(大山大 監督)
「怪談短編集/悪夢のシナリオ」(ウンノヨウジ 監督)
「怪談短編集/魔ネキン」(池田公彦 監督)
「怪談短編集/令和四谷怪談」(田中亮丞 監督)
「怪談短編集/ザントマンの影」(藤本竜輔 監督)
「怪談短編集/血塗られた貴婦人」(杉本末男 監督)

【百奇夜噺 脚本作品】
「百奇夜噺/化け猫の恩返し」(増本竜馬 監督)
「百奇夜噺/西鶴怪談・似せ男」(綾瀬凛 監督)
「百奇夜噺/癒死」(楠城昇馬 監督)
「百奇夜噺/死神」(加藤秀麻 監督)
「百奇夜噺/藁人形のあなた」(ウンノヨウジ 監督)

【主な脚本作品】
・劇場映画
『おっさんずぶるーす』
『アイドルスナイパー THE MOVIE』
『プラネット・オブ・アメーバ』
『9ナイン』
『新大久保物語』
・テレビドラマ
『温泉へ行こう4』
『アリバイの彼方に4』
・Vシネマ
『ペリカンロード』
他多数

オーディション キャスティング

■ 現代怪奇百物語 『百奇夜噺 裏』一般オーディション

23年10月29日(日)、11月5日(日)の二日間に渡る一般オーディション開催!約100名以上の応募者の中から本作品1名の出演者が決定しました。

小夏いっこ

小夏いっこ

映画祭受賞実績

第11回MKE映画祭

★ 第11回MKE映画祭 入選

日時 :2024年7月13日(土) 11:00 〜16:30
場所 :岐阜県図書館 1F 多目的ホール (定員:300席) 岐阜市宇佐4-2-1
主催 :MKE映画祭実行委員会
後援 :岐阜市、中日新聞社、FM GIFU、シーシーエヌ株式会社
協賛 :有限会社ステップ、鯛焼きの福丸、喫茶 星時、ジャパンランタン
協力 :シネマスコーレ

クレジット

【キャスト】

木田達也:渡部大稀
木田栄太郎:広瀬慎一
木田敏江:小夏いっこ
島崎浩之:大山大

【スタッフ】

監督:高上雄太
脚本:高橋祐太

撮影監督:秋葉一馬
照明:蘇瑞傑
録音:林田颯汰 原田捷
助監督:山口智誠
制作:童寧馨
編集:高上雄太
協力:サンノーム

プロデューサー:鬼塚嘉政
製作:LAMIAProject

PAGE TOP